素人投稿

素人投稿のアダルト動画のなかで人気の高いジャンルの一つに自撮りオナニーがあります。もちろんアダルト動画のなかにも女性にオナニーをさせるものもありますが、そうしたものと素人動画の自撮りオナニーはひと味もふた味も違うものとなっています。

 

■なぜ自撮りオナニーが良いのか
アダルト動画において、出演する女性がオナニーをするシーンはよく登場します。大体は監督や、男優などが「今何を考えているのか?」「気持ちよくなってきた?」といった実況中継インタビュー形式で行われています。そうしないと間が持たないというのもあるのでしょうが、ちょっと作り物のような感じがあるのも確かです。一方で、素人投稿の自撮りオナニーの場合は、基本的にその空間の中にいる人は一人です。そのため、本人がきわめてリラックスした状態でオナニーに挑んでいることになります。

 

■自然体の姿が見えること
素人投稿動画における自撮りオナニーの魅力は、まさにそこにあるといえるでしょう。本人の素の部分がバッチリと拝めるのです。他人の前では見せないような、思わぬエッチな姿が見えるかもしれません。さらに女性のオナニーというものは、じょじょに快楽が高まってゆき、そこで絶頂に達するものです。オナニーそのものに時間がかかるのです。しかし、周りに誰かがいればそちらに気を取られてしまい、なかなかイケないようなこともあるでしょう。もちろん口では「イッた」と言っていても、実際はそうではない場合もあるのです。しかしながら、自撮りオナニーの場合は、女性が自分のペースで、気持ち良い部分を刺激してゆくため、ウソのないオナニーを見ることが可能となるのです。

 

■音もリアリティがある
さらに素人投稿のアダルト動画においては自撮りオナニーをする場合に指や手を使うばかりではありません。バイブレーダーなども用います。バイブも男性が使うのではなく、自分で気持ち良い部分を探して動かしてゆくので、リアリティとエロスの度合いが増します。