素人投稿

日本は、アダルトやエロといったワードにとても敏感な国です。公衆の面前でそういったことをおこなってはいけないのももちろん、コンテンツに関しても厳しく取り締まられます。未成年の出演や修正度合い、女優に対する出演許可など、徹底される点は多岐にわたります。そんな厳しい中、素人が卑猥な動画を投稿することは可能なのでしょうか。正規の契約やルールが伴わない素人だけに、法に触れる部分も出てきやすいかもしれません。素人投稿動画の存在について、ご紹介します。

 

■ずばり素人投稿は存在するのか
まず結論からですが、素人投稿はかなり以前から存在しています。ドラマや映画とは異なり、AVにおいては物語や演技力よりも、とにかくエロスが追求されます。その点において、素人であってもプロに劣るといったことなどはなく、むしろ素人が撮影した作品には特有の生々しさがあるために、長く男性から好まれているジャンルです。また近年は、インターネット上の動画投稿サイトが普及したことにより、完全な素人でも気軽に参入できるようになってきています。現代において素人投稿は、存在するどころか、盛り上がりを見せているジャンルですらあるのです。

 

■素人投稿の魅力とは
素人の撮影した映像は、はっきりいって見るに堪えないクオリティかもしれません。画質は粗く、ブレが多く、またメインとなる様子が端に寄っていたりなど、プロの撮影したものとは大きな違いを感じることでしょう。ですが、それが逆に魅力となるのが素人投稿の特徴となっています。そうしたクオリティの低さは、見にくい一方でリアリティがあります。このリアリティがあるからこそ、自分がエッチな展開を撮影しているような気分が楽しめてしまうのです。特に、行為をおこないながらカメラを構えて撮影するいわゆるハメ撮り系は見ごたえがあります。生々しい雰囲気に、興奮もひとしおといったところでしょう。素人投稿の中でもおすすめのジャンルです。