素人投稿

素人投稿動画と一口にいっても、かならずしも素人が自らネット上にアップロードしたものとは限りません。確かにそういった動画も数多く存在しており、それぞれ競い合うかのように投稿されています。よい動画を投稿すれば、自分のアカウントが注目を集めるきっかけにもなりますし、視聴者が増えれば収入が発生する場合もあるためです。しかし、中には「素人投稿もの」というジャンルに分類されているものの、プロが撮影したAVが存在します。こちらにもまた、素人がアップロードするものとはまた違う魅力があります。「素人投稿もの」のAVについて、解説します。

 

■素人投稿と素人投稿ものAVの違い
この両者は、どちらも素人投稿というワードが入っています。そのため、どちらも素人投稿ならではの生々しさやリアリティが特徴です。ただし、大きな違いがあることも忘れてはいけません。素人投稿ものAVについては、あくまで素人が投稿したという設定で撮られたプロの作品であるということです。とはいえ、この点はデメリットどころか、むしろメリットととらえることもできます。素人投稿ならではの魅力をしっかり理解した制作陣が撮影しているため、生々しさやリアリティが演出されていながらも、ツボが押さえられています。ピンポイントに興奮のツボを突いてくれる、優秀なオカズとなってくれることでしょう。

 

■素人投稿ならではのツボとは
たとえば、自然な会話を交わしながらの撮影です。素人であれば、多くの場合男女の関係性は女優とカメラマンでなく、カップルです。そのため、撮影しながらも自然に会話していることが多いです。AVにはない、それこそ素人同士だからこその親密感が、リアリティを演出します。また、女優の顔立ちがそこまで整っていない、恥ずかしそうにしている、プレイがぎこちない、薄暗い中でおこなわれることが多いなども素人投稿ならではでしょう。素人投稿ものAVでは、こうしたシチュエーションをうまく再現して、臨場感を盛り立てています。